O脚矯正

どのような症状ですか? 歪みの原因はこちらです。

▶ 症状

  • 上半身に対して下半身が太め
  • 冷え性
  • むくみやすい
  • もともとO脚だったが最近ひどくなった
  • 慢性的な腰痛がある
  • 出産後、骨盤が開いたままの感覚とともに、O脚になった

▶ 歪みの原因

O脚の原因としては、お尻の筋肉が上手く使えてないことにより、股関節から下の筋肉のバランスが崩れ、本来の筋肉関節の働きとは違った使い方になり、その使い方や見た目がO脚となります。
そして、その使い方が習慣化することで、O脚が出来上がっていきます。

当院の治療 

O脚矯正というとボキボキ骨を鳴らすとイメージされるかもしれませんが、当院では筋肉をほぐしたりエクササイズを行うことでO脚を改善していきます。
主に、硬くなり使うことのできなくなった股関節、いわゆるお尻の筋肉をほぐし、柔らかくなったところをエクササイズで正しい動きをし、教育していきます。
膝から下の筋肉も同じように硬くなって正しい動きができなくなっているので、同じように正しい動きを再教育していきます。

O脚矯正により期待できる効果 

まずは、O脚の改善です。あとは先にもあげたように、O脚の特徴であるむくみや冷え、下半身太りなど、下半身の血行の悪さが引き起こす症状の改善が期待できます。
またO脚の状態では、股関節、骨盤の機能が十分ではないために、腰痛を併発している事が多く見受けられます。
当院のO脚矯正では、骨盤と股関節の関係性を正常な状態にすることをターゲットとしているため、腰痛症状の解決にもつながります。

治療期間の目安

骨盤矯正や猫背矯正など他の姿勢改善メニューと同じく、10回を目安としてオススメしております。
ほとんどの方がO脚が気になるようになって1年以上が経過していると思います。
その期間が長ければ長いほどしつこいO脚と考えられますが、どんな状態でも、数回で変化は感じていただけると思います。

ただ、効果を持続させるためには、ご自宅で行なっていただくエクササイズが必要です。
それを覚えていただく期間や回数を考えると、週に2回を約2ヶ月で10回というのが最も効果的なスケジュールだとオススメしております。

最初はこちらで状態の管理をしっかりと行いながら、宿題のエクササイズを覚えていただきます。
そうすることでより確実に短期間でO脚を改善することができ、10回終了後もご自身でエクササイズを行うことで綺麗な脚のラインを保つことができます。